トップページ > 北海道

    このページでは北海道で商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取相場をチェックして高く買い取ってくれる北海道の買取業者に売却したい」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高額買取してもらうために必要なことは「北海道にある複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定サービスなら入力も2~3分で終わるのでカンタンです。北海道にある何社かの車買取業者からの査定額を比べられるので、商用車の買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むと多数の車買取会社から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    しかも、北海道でも対応していて無料です。

    「商用車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている商用車の買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちの商用車でも北海道で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、北海道に対応しているいくつかの会社に査定してもらうことで長年乗った商用車でも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた商用車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、北海道に対応している複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用した商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように大手企業の楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用した商用車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、北海道にある最大10社が商用車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の場合の価格が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    売却予定の中古車の査定額が低下する主となる要因には何点かあるのですが、必ず大きく見積金額を下げてしまう原因になるのは、事故歴や故障歴があって修理したことのある車です。

    ものによっては査定金額が付かないところまで低く査定されてしまう事もあることを覚えておくと良いでしょう。

    でも、故障および事故で修理したことがあると必ずしも「修理歴車」に分類されるという事は無く、売却予定の車の骨格に相当する部分にまで損傷が及んでいて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    中古車売買の金額をアップさせるために車の買取店と金額交渉の際に肝心なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、そうでないのならば相場よりも低めの価格を希望金額として提示してしまう可能性が高くなるので、そのような場合は損するのは目に見えていますね。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、交渉前に充分に下調べしてから行かないとみすみす損をしますよ。

    中古車の売却を考えたならば、まずはじめにしなければいけないことは、売却予定の車のおよその査定金額相場を把握することでしょう。

    今の査定相場金額を知ることで異様に安く買い取りされる危険性をグッと低下させることができますし、前もって調べた買取相場よりも高く査定してくれたお店に直ぐにそこで契約まで進んでも構わないでしょう。

    オンラインで沢山の業者に中古車一括査定を申し込めるところがあるので、これらのサイトから相場金額を把握することは容易いでしょう。

    車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

    あくまでも業界のセオリーではありますが、5万キロ超走った車は多走行車という扱いでマイナスがつきます。

    総走行距離が10万キロ以上だと過走行車という扱いで、中古車市場では買い手を見つけるのが難しく、ゼロ円査定も珍しくありません。

    けれどもそれで諦めろといったわけではなく、まだ道は残されています。

    この業界には一般の中古屋とは別に、過走行車専門店があります。

    そういった業者に相談すると、使用可能な部位ごとに価格を算出していき、それなりの額で買い取ってくれるでしょう。

    車を査定する際には車の所有者が必ずそこにいる必要があるなどといった決まりなどはありませんが、当事者がいないがために起きるかもしれない問題を回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、査定時は本人不在の状況を作らないようにしましょう。

    トラブルの例としては、所有者がいなければわかるまいとわざと車体に傷を作るといった違法な手法で少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。

    今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的でお店に突然車を乗り付けていくのは無謀にもほどがあります。

    一社では提示された金額が相場かどうかもわからないため、相場より安値で売却してしまうこともあるからです。

    あえてメリットを挙げるならば、最小限の時間で売却手続きを終えられるということでしょう。

    店まで査定対象となる車を運び入れてしまうのですから、実印(普通乗用車の場合)や必要書類が整っていれば、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。

    充分な心構えを持っていたとしても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    車売却の際にたまにあるケースとして、売却成立後に何か問題点が見つかったので買取金額から差し引くと通達される場合があるのです。

    売るときに事故や故障の履歴などを隠していたのならばきちんと申告しなかった自分側が責任を取る必要があるでしょう。

    そのようなことがないケースでは、契約以前に査定で見落としした側が責任を取ることでしょうから、自分に落ち度がない以上認めなくても構わないのです。

    買取業者からの電話攻勢が毎日大量に来るので面倒な思いをすることもあるでしょうが、複数の買取店舗で見積もってもらうのは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    査定額の相場がわからないとそもそも価格交渉もできませんし、複数の買取店から同時に査定してもらえば簡単に相場を知ることができるのです。

    すぐに決めてくれれば高く買取いたします、などの営業文句に誘惑されてその場で売ってしまうのはなるべく避けた方が無難です。

    何はともあれ焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、減っていれば減点されてしまいます。

    そうは言っても、売却が決まったときに新品のタイヤに履き替えても費用ほどには査定アップしませんから、行う必要性は全くないでしょう。

    でも、履いているタイヤがスタッドレスならば、あらかじめスタッドレスではなくてノーマルタイヤに戻した方が良いでしょう。

    冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、減点対象になってしまうことがほとんどですから。