トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取相場をチェックして高く買い取ってくれる静岡県の買取業者に売却したい」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高額買取してもらうために必要なことは「静岡県にある複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定サービスなら入力も2~3分で終わるのでカンタンです。静岡県にある何社かの車買取業者からの査定額を比べられるので、商用車の買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むと多数の車買取会社から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    しかも、静岡県でも対応していて無料です。

    「商用車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている商用車の買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちの商用車でも静岡県で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、静岡県に対応しているいくつかの会社に査定してもらうことで長年乗った商用車でも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた商用車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、静岡県に対応している複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用した商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように大手企業の楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用した商用車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、静岡県にある最大10社が商用車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の場合の価格が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、即決で売却しても良いんだという意志を全面的にアピールすることです。

    暇つぶしに査定はしてもらうがおそらく直ぐには車を手放さないだろうという売り手よりも、そうと決まれば今すぐにでも売却しますという売り手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    即決の意志があると知ったならば、是非うちの店で取り引きしてくれるように高めの査定額を提示してくる可能性があるのです。

    査定の専門家にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので止めた方が良いでしょう。

    じつは事故ってしまったことがあったり、修理を依頼したことがあったのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌で嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、ウソをついてしまったという事実があるとお店側の人間に信頼されなくなっても当然なのです。

    嘘をついていたことがバレて、一般の査定額よりも厳しめになってしまうこともあってもおかしくないので、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    Web上で中古車の一括査定を利用したいと考えているが、できるだけ個人情報の記載をせずに査定をお願いしたいという場合には無記名で査定できるサイトを利用するという方法があるのでこれを活用しましょう。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    査定スタッフに車を見積もってもらう際や、売却する際には、名前などの個人情報公開は必須となるのです。

    中古車買取専門店は古物営業法という法律に則って、取り引きをした相手の名前や住所などの情報を記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、一概にこうだと言い切ることはできません。

    仮に改造に使ったパーツが売れ筋商品であれば評価も多少加点してもらえる可能性があります。

    しかし後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、その分だけ減点されるはずです。

    趣味に走りすぎたものや使用用途が限定されたものも市場ニーズが見いだせないため、減点の対象となります。

    減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、改造パーツは単品で売却するのがおすすめです。

    車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、高値で車を売却する秘訣といえます。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、10社頼んで成功した人もいれば2社で充分だったという人もいて、ケースバイケースです。

    多数の見積り額を集める意義は、売却の指針となる相場をつかむことであると同時に、競争原理による高い値付けが期待できることに尽きます。

    目的が達成できるのでしたら、2、3社でも十数社でも結果的には問題がないということです。

    実車査定を受けるために、わざわざ車で買取り店舗まで行く方法以外に、自宅や仕事先まで来てもらうという方法も選ぶことができます。

    たいていの業者というのは契約の有無にかかわらず無料で査定に来てくれます。

    この時に幾つかの業者に一度に来てもらって各社同時に査定ということもできないわけではありません。

    競争心が生じるわけですから、比較的高い価格で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

    自己所有の自動車を手放そうと思ったときの選択肢としては、買取専門店に売ることと、自動車ディーラーのところで下取りに出す場合、自ら自動車オークションに出してしまう方法も存在します。

    オークションに出そうとするときには、車の外装や内装の状態写真や説明をできるだけハッキリと分かりやすく掲載することが面倒なトラブルを回避する上で避けては通れない事柄です。

    さらに言えば、売却が成立してしまう前にその自動車の現物を観察してもらうことは重要です。

    また、それ以外で大切だと思ったことに関しては、念書形式できちんと紙にしたため、署名捺印をして双方で保管するようにすれば後々トラブルになる心配はなくなりますね。

    「契約書」に書かれている内容を充分に理解して契約すると言うことは、車関連の話に限定されることなくどんな売買をするときにもとても大切な事柄です。

    サインと捺印をすれば、契約書に書いてあることは全部法的に効力を発揮します。

    書かれている車の状態は間違っていないか、お金に関するところで分かりにくい記載はないか、充分に丁寧にみていくことが大切です。

    何か引っ掛かる点があったら遠慮せずに担当者に相談したり質問したりすることも重要になってきます。

    近年市販されている車は買った当初からカーナビが付いているものが多数派となってきました。

    カーナビがはじめから付いていることが多くなったために、カーナビがあってもさほど査定額に影響を及ぼさなくなりました。

    後付けで高額なカーナビを取り付けているようなケースに限って言えば査定額アップが望めるでしょう。

    高額なカーナビシステムを取り外すのが簡単ならば、買い取りに出す前に外してしまって別途オークションに出品した方が得になるケースも出てくるでしょう。