トップページ

    このサイトでは商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを調べたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高く売却するために大事なことは、「複数の買取業者に商用車の査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって「商用車の買取査定を依頼するのは1社だけ」とか「付き合いのあるディーラーで下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば3分もあれば完了する簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から見積もり相場を比較することができます。
    商用車を高く売ることができれば、商用車の買い替えや業務に関連することなどに有効活用できますので是非一括査定サイトを利用して高額売却を実現してください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「商用車を高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今利用している商用車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの商用車でも高く売れる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定もガソリンスタンドもしくは会社・自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札で買取価格を表示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで商用車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の買取査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額やサービスの違いを比べることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年乗った商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントをもらうことができるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年利用した商用車を高く買い取ってもらって、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社が商用車の査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    ウェブ上の中古車一括査定サイトの中には、自分の名前を記載せずに査定を受け付けてくれる場合もあります。

    見積もりの金額を教えて貰うためにメールのアドレスや電話番号は記入する必要がありますが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    さらには、連絡先も教えずに相場を簡単に知る方法もあります。

    それは、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、参考価格を知ることが可能でしょう。

    しかしながら、出てきた金額はアバウトすぎる傾向がありますから、大して参考になったという意見はないですね。

    ちょっとでも高値で中古車を売却するコツは、即決で売却しても良いんだという意志を強く出すことでしょう。

    ついでだから査定してもらうけども車を実際に手放すのは先になるだろうという相手よりも、そうと決まれば今すぐにでも売却しますという売り手の方が業者にとって有益なのは間違いないでしょう。

    即決の意志があると知ったならば、他社に取られる前にうちで取り引きしてもらおうと査定額をアップしてくれる可能性が高くなります。

    買取査定のために各店舗に行く時間がない場合などには、多くの店舗が、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。

    自動車査定スタッフが実際の車の在る場所まで出向いて査定をしてくれて、見積もり結果を出してくれるのです。

    これは同時期に何社かの業者に来てもらって行っても構いません。

    一気に複数の業者に依頼すれば時間短縮にもなりますし、一緒に査定した業者間で査定金額の競争が生まれますから最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    車は初めて車検証が発行されてからの年数でカウントして5年落ち、10年落ちなどと呼びます。

    勘違いされている方も多いのですが、製造年は関係なくあくまでも初度登録年から数えますから、間違えないようにしましょう。

    年式の古い車は査定額が落ちるのが普通で、10年目からは過走行車ということで非常に低い価格になるのが普通です。

    売る方にすれば気の毒な話ですが、もし購入する気持ちで考えてみると、10年落ちでも充分にメンテナンスされた車があれば、激安で高級車を手に入れることもできるわけです。

    査定に訪れた業者から高額査定を提示してもらうには、ちょっとした要領がモノを言います。

    営業マンの目的といったら契約にほかなりませんので、提示金額次第ではここで契約してもいいという気持ちがあることを相手に理解させるのです。

    営業マンとしても早く契約を決めて車を引き取る日取りがわかれば、引取後の販売日程が確定したも同然ですから、こちらからの価格上乗せ交渉が比較的うまくいくわけです。

    訪問査定で車の現物を見る際、タバコ臭やペット臭がある車だと具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    所有者は臭いがないと思っていることも多いくらいですから、ふだんから慣れてしまっていてわからないということもあります。

    思い当たる人は臭わないかどうか誰かに確認してもらうと良いでしょう。

    消臭スプレーやルームフレグランスなどを用いても有機系の古びた臭いは除去できませんし、拭き掃除を念入りに行い、付着したニオイ成分を除去するようにしましょう。

    中古自動車を売るときなどは、きちんと心構えをしていたとしても、予測しないトラブルに遭遇してしまうことがあるのです。

    中古車を売る時に時折見られる事案としては、既に契約が成立してから、問題が見つかったからと言われて買取額を下げると通達される場合があるのです。

    売却する際に売り手側が事故歴などを隠蔽していたのならば悪いのは売り手側です。

    でも、隠し事をしていたりしないのであれば、見積もり時に見落とした方が悪いので、自分に落ち度がない以上認めなくても構わないのです。

    中古車を売ってしまった後になって、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分の方が非難されるべきですが、見積もり時に確認ミスがあったからであれば売る側に何も責任は無いでしょう。

    買取店舗が自分の納得がいかない言い分を押し通そうとする際には、近くの消費生活センターなどに行き、買取業者ともめていると話してみると個人で悩むより数倍早く解決できるはずです。

    もう完璧に動かすことができなくなった不動車でも、はじめから売ることをやめてしまうことはありません。

    その動かない自動車にも値段をつけてくれるところがあるかも知れませんよ。

    パーツごとで考えれば故障してないものもあるでしょうし、パーツごとに値段をつけて査定して買取を行ってくれるところはあります。

    しかし、一般のお店では買取を断られるケースもありますから、前もって調べて不動車を取り扱っている業者に査定をお願いして買取りしてもらうと良いですね。