トップページ

    このサイトでは商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを調べたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高く売却するために大事なことは、「複数の買取業者に商用車の査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって「商用車の買取査定を依頼するのは1社だけ」とか「付き合いのあるディーラーで下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば3分もあれば完了する簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から見積もり相場を比較することができます。
    商用車を高く売ることができれば、商用車の買い替えや業務に関連することなどに有効活用できますので是非一括査定サイトを利用して高額売却を実現してください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「商用車を高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今利用している商用車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの商用車でも高く売れる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定もガソリンスタンドもしくは会社・自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札で買取価格を表示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで商用車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の買取査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額やサービスの違いを比べることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年乗った商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントをもらうことができるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年利用した商用車を高く買い取ってもらって、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社が商用車の査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    程度問題というところもありますが、車内がたばこ臭い場合は中古車売買の際にはマイナス査定の対象になります。

    車内にタバコを吸っていた形跡がある車というものは、煙草を吸う習慣のない人には買ってもらうことが大変難しいからです。

    この煙草の臭いの元は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、タバコの臭いを抑えることに成功するでしょう。

    大手の中古車販売店では大衆向けの中古車査定アプリを提供していますが、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    これは、実際の査定業務経験があまりなくても簡単に中古車の査定が可能になるアプリです。

    この業務用に開発されたアプリと専用の機械を同時使用する事によって、目の前にある査定対象の車の過去の修理の有無がすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    ネット上で手持ちの車の無料一括査定をしたいけれど、個人の名前などはできるだけ記入したくないという時には匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。

    でも、名前を明かさずに利用可能なのは無料査定までの話です。

    査定スタッフに車を見積もってもらう際や、売るときには、個人情報を隠して取り引きすることはできません。

    車の買取専門店は古物営業法という法律に従って、取り引きをした相手の名前や住所などの情報をきちんと記載しなければならない義務があるから致し方ないのです。

    車の売却時にまだローンが残った状態だと、残債を払ってしまわないと売却できません。

    なぜなら返済中の車はローン会社のものであり、実際の所有者名義もローン会社であることが一般的だからです。

    残っていたローンを車を売却する以前に完済できるのなら構いませんが、不可能であれば無理をせず、買取額を使って債務の残りを差し引くというやりかたもあります。

    もっともそれはローン会社が認めた場合だけであって、もし可能でも残債がないときと比べると手続きは複雑です。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、ネットで自動車保険各社から一括見積もりがとれるサイトというのも増えています。

    年更新でも分かる通り自動車保険は資産性はない商品で、いわゆる掛け捨てタイプの保険であるため、同じサービスなら安い自動車保険へと移ったほうが断然トクということになります。

    生命保険一括見積りサイトの自動車保険版といえばわかりやすいかもしれませんが、誰でも無償で利用できるのが特徴です。

    24時間いつでも複数の会社の保険内容や金額を比較できるというのはありがたいです。

    査定士が実車を査定するときは所有者が同席しなければいけないといったルールこそないものの、やはり当事者がいないがために起きるかもしれない問題を避けるためになるべく本人が査定に立ち会う方が良いです。

    酷い業者ばかりとは限りませんが、なかには誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、自分で傷を捏造して安く買い叩く業者もいるそうです。

    自分の所有する車を売るときにはたくさんの書類が必要になってきます。

    複数の書類が必要になると言っても、車関連の書類を紛失したりせずに全部きちんと管理していて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、自分で新しく取ってくる必要があるのは印鑑証明だけなのです。

    また、印鑑証明書は車を売却する際だけではなくて車を購入する際にも必要になってくるので、一度に2枚まとめて取っておくと賢いでしょう。

    ちなみに有効期限は印鑑証明書を取得した日から3ヶ月です。

    所有する車の売却を決定したのならば直後に印鑑証明を取りに行くと、後々手続きが順調に運ぶことになります。

    改造車は売ることができないと思っている人は多いかも知れません。

    しかし、改造車でも買取査定に出すことはできます。

    しかし、何処にでも在る一般的な買取店舗では必ずしも買取可能だとは言い切れませんし、マイナス査定になることが多い場合があることを覚えておいてください。

    もしも改造した車を売りたいのならば改造車に造詣が深くて、ちゃんと販売ルートも持っている専門業者で査定してもらい買取の手続きをするのが賢い選択です。

    売却車の状態によっては改造車でも思ったよりも高い査定額が出される可能性もあるのです。

    中古車を売ろうとするときには、もしも故障している場所があるのならば自動車査定士に告げるようにしてください。

    しかしながら、あらかじめ故障箇所を修理する必要はないのです。

    どんな状態かによっても減点される度合いは変化しますが、予め修理を依頼してから査定に出すのでは逆に損をする結果になることが多いのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と個人が修理するために出す費用では、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。